ビジネスで有利

コスパの高いホワイトニング?詳しく解説します

今回は当院のホワイトニングについて書かせていただきます。

最適化したデュアルホワイトニングです

デュアルホワイトニングの比較

オフィスホワイトニング は、歯科医院で歯科医師の管理下のもと行う方法で、通院型のホワイトニングのことを言います

従来型のオフィスホワイトニングは刺激が強いために、歯肉へ薬液が流れないようにブロックするダムを作る必要があったり、また光を照射する時間も長時間にわたるので、合計すると実質90分ほど時間をかけて施術することになります。
効果は絶大ですが、歯がしみるようになることも少なくありません。

当院の方法は、照射する光と薬液の濃度とその作用を調整することにより、最も効率よく白くなるように最適化されています。

  • 痛みが出ることがほとんど無い
  • 照射時間20分
  • ブロックするダムなどの準備が不必要なので、すぐ施術開始

自然な白さにするのであれば、短時間で痛み無く簡単に終わってしまいます。

ホームホワイトニング は、自宅で行う方法で、マウスピースに専用の薬剤を入れて使用します。

歯科医院で歯型を取ってオーダーメードのマウスピースを作らなければならないのですぐに始めることが出来ません。毎日2時間継続的に行うことで、後戻りが少なく確実に白くなってゆきます。
ただ、オフィスホワイトニングほどではないですが、どうしてもしみる可能性が出てきます。

当院の方法は、自宅でご自身で調整しながら歯に直接塗ってマウスピースをする方法です。白くしたい部分に塗布し、ほとんどしみることはないですがしみている部分には塗らないなど、ご自身で加減しながら継続してゆけます。
トレーはオフィスホワイトニングの時のものを持って帰っていただきますので、すぐに始められます。

  • 痛みが出ることがほとんど無い
  • 毎日時間20分
  • 既製マウスピースなので、当日から開始

デュアルホワイトニング=オフィスホワイトニング+ホームホワイトニング

上記を組み合わせた、効率的・低侵襲になるように調整されている最新のデュアルホワイトニングであり、実は従来の半額です。

デュアルホワイトニングの中身

<まとめ> 従来のホワイトニングより迅速、簡単、快適、お手頃

  • 迅速 たった20分(従来オフィスは1時間半、ホームは2時間必要)
  • 簡単 オフィスの前処置が不要(歯肉ガード、歯に薬を塗らなくても良い)、ホームのトレーの型どりが不要で当日から使用できる
  • 快適 従来だと強い酸により知覚過敏が出ることが多かったが、90%以上の人に知覚過敏がない

独自にカスタマイズされたシステムにより、最小限の薬液濃度と手間で、低侵襲かつ最大限の効果を発揮するよう「最適なコストパフォーマンス設計」がなされています。

もちろんがっちり白さを追求したいという場合、従来型のホワイトニングの方が圧倒的な白さになります。
ちなみに販売元によると、このホワイトニングを導入している歯科医院は世田谷区で数ヶ所、下北沢だと当院のみとのことです。


すぐにでもはじめられる

従来のホワイトニングは、少しハードルが高めで決心が必要だったかもしれません。歯科医院で、お手軽に始められるホワイトニングがあるのなら興味がわいてくるのではないでしょうか。当日たった20分(*)で終わってしまうならやってみてもいいかな、と思われる方も少なくないと考えています。ですから、このような場を使って少しでも多くの方にお知らせしようと考えたわけです。

ここで気になることをいくつか。

  • とりあえず歯を白くしたいというだけで行ってもいいの?

もちろんです

  • 費用はどのくらい?

従来と比べて半額程度で、オフィスホワイトニングまたは、ホームホワイトニング単独の価格で両方受けられるイメージです

  • 未治療・治療中の歯があるのですが?

先に検査をし、適切な処置をすることを推奨します

  • 結婚式が2週間後にあるんだけど間に合います?

十分間に合います。写真や動画で残る一生ものなので、白くしましょう

  • まずは着色(ステイン)除去をしてからホワイトニングしたい。

ホワイトニングにプロフェッショナルクリーニングも含まれていますので、低コストで着色(ステイン)除去ができます

などなど、さまざまな疑問があるかと思います。基本的に最小限のハードルに設定しているのでどなたでもお手軽に始められます。

*ホワイトニング施術時間が20分です。アポイントが20分という意味ではありません。


よりよい結果のために

口の中には、たくさんの細菌が常在していますから、歯の表面にも当然大量の細菌がバイオフィルム(デンタルプラーク)の形で、ねばねばと集合体をなしつつ、こびりついているわけです。

歯の表面に薬剤・薬液が直接触れることで、歯磨剤やうがい薬が効果を発揮します

しかし、先ほど述べましたように歯の表面にはまるで排水溝のぬめりのような、もしくはお風呂場のカビのように、もしくは食器にこびりついた米粒のように、バイオフィルム(デンタルプラーク)がこびりついているせいで、実際のところ歯磨剤やうがい薬はテレビCMのような効果を発揮することはほとんどありません。
当然、ホワイトニングの薬剤も歯面を清掃した上で作用させないと効果が弱まるということです。ということは、ホワイトニングの際には、バイオフィルムを破壊するプロフェッショナルケアを一緒にしたほうが効果的だと思いませんか。

ですので当院のホワイトニングでは来院時にプロフェッショナルクリーニングを2回行います。初めてご来院なさる方も、「本当のPMTC」を体験していただける機会になるかと思います。

ただし前回お伝えしたとおり、むし歯や歯周病が現在発病中の方はある程度治療をしてからのほうがいいですし、よくわからないという方は事前に歯科ドック検診を受けていただくことをおすすめします
また、クラウン・詰め物・ベニア等は白くなりませんので、ホワイトニングをした後に色を合わせた方がよりよいですね。


健康な白い歯を継続的にサポート

口もとをサポートする会員制度があります。この制度は、あなたの健康な白い歯をサポートするために生まれた制度で、年会費制ですが平均すると月々美容室のカット代程度です。主にメインテナンスが含まれています。費用は増えますが、年2回のホワイトニングやその他オプションが含まれているものもあります。このホワイトニングが含まれる年会費は通常お支払いいただく約半額です。
ホワイトニングは半年に1回継続的に行ってゆくことで白さがキープできるので、このシステムを利用してみてもよいかもしれません。

会員制度について

歯が健康で美しい状態をずっとキープできるシステムです。


ホワイトニングがもっとより身近になり、欧米ばりに第一印象に気をつけるようになる日は近いように感じます。
歯科医院が治療ではなく、予防やトリートメントケアで通院する場所になってくれることを願っています。

下北沢せきにし歯科医院で初めての診察予約!
PAGE TOP